テーマ:つぶやき

新なるほどメモ 1

・人間とは? 「人間の作ったものにはみんな本質というものがある。本質というのは目的と言い換えてもいいかと思いますが、存在より先に本質がある。ところが人間のほうは本質があとで、存在のほうが先にあるのです。すなわち人間というものは本来目的がないのですから…。しかしただ、まず存在した、そして存在し続けようという欲求がある。その前提のもとにみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某経済系ブログ(非専門家)を読んで

 最近は暇なので、専門家のブログだけでなく、素人ブログも渉猟している。書評ブログなどは参考になる。その中で目につくのが団塊世代のブログで世の中への不満をぶちまけるものだ。つまり私のブログと同じ趣旨のものだ。そういうものにたまにコメントしている。がほとんど無視されている。そんなものだろうね。  最近知ったブログがある。 「専門は経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは良くないだろ!

 ネットを見ていて、これは良くないだろうと思ったことふたつ。  まずは「こんな痴漢防止策は怖い」というもの。 朝日新聞より。 「痴漢犯罪の撲滅を掲げる埼玉県警鉄道警察隊が「チカン抑止シール」を作成し、無料で配布する活動を進めている。携帯電話などに簡単に貼ることができ、痴漢に対する強い警戒心をアピールできるメリットがある。「怖く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市営地下鉄は優先席に異常にこだわった

 ネットを見ていたら、評論家小浜逸郎さんが面白いことを書いていました。あの全席優先席&最優先席を作ったおバカで有名な横浜市営地下鉄のことです。 <小浜逸郎> 「優先席問題に関して、「え?」と思わせるようなものを見ました。横浜市営地下鉄に、車内マナーの改善を奨励する児童画(ポスター)が飾ってあるのですが、そのなかに、おじいさんとお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嗚呼!小市民!

 ほとんど小話ですが、別役実「もののけづくし」という本の中の「ふんべつ」という妖怪話のなかでのエピソード。ふんべつという妖怪が男に取り付いているのですが…。 「世をはかなんで自殺しようと考え、死地を探し歩きながら空腹を覚え、もよりのうなぎ屋に入って「うな丼」を注文し、「上にしますか、並にしますか」と聞かれて、思わず「並でいいよ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勤務先でお昼休みのお花見。単に散歩だけですが…。

 先週金曜日の昼休みに、散歩がてらお花見に行ってきました。 山王から首相官邸横の坂を上り、国会議事堂裏を通って、国会図書館前を過ぎ、国立劇場から半蔵門方面へ。  国会図書館前から国立劇場までは素晴らしいソメイヨシノが大きな枝を伸ばし、満開に花を咲かせていました。  国立市ではソメイヨシノが老木となり、倒木の危険がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常性癖の教師たち

 過激派組織ISISが殺害した日本人人質の遺体画像を、小中学校の教師が児童・生徒に授業で見せた事件が相次いでいる。見せた教師は40代、50代とバラバラだが、名古屋では20代の女教師だという。  見せた理由は揃って「ISISを許せない気持ちを、生徒にも感じてほしかった」としているようだが、全くの嘘っぱちだろう。  私自身のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうでもいいかも、でも気になる天気予報の言葉使い

 気象庁が使うからだろうが、今年夏の大型台風を表現するのに、50年に一度とか言って騒いだが、その割にしょぼい台風だった。マスコミは騒ぎ過ぎと批判されても気象庁が使うからそうせざるを得なかったのだろうが、気象庁の誇大広告は単に責任逃れが見え見えなんだけど、気象庁には言葉使いにデリカシーというものはないんだろうか。50年に一度の台風といった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クソテレビCM

 ヒマになったのでテレビを見る時間が多くなったが、その分コマーシャルを見させられて閉口している。昼間は主婦向け商品が多いが、いらつく一番のCMは、過払い金返金の司法書士法人新宿事務所の宣伝。低い声で女が過払い金は返えってくるぜ、電話せよと誘うもの。ほんとにしつこい。最近はYoutubeの最初のコマーシャルにも出てくる。あの女の声が聞こえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創られる文化芸人?古市憲寿と青木大和

 古市憲寿はまだ学生(29歳)なのに社会学者としてテレビのコメンティターや政府の消費税増税点検会合のヒヤリングに識者として選ばれている。その発言等はひどいもので世間の失笑を買うものばかりなのだが、左翼マスコミ等が大事に育てているようで、実績・実力が伴わないのに大事に扱われているから結果はいつも哀れである。いわば、文化芸人なのだが、若いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この際パククネ大統領を応援しよう!平昌冬季五輪

 昨日のIOC臨時総会で、五輪の一部競技を国内の他都市や他国で開催することを認める改革案が賛成多数で承認されたという。施設が巨大で維持費がかさみ、開催都市の負担が大きすぎるからだ。ただ、冬季五輪ではこれまでも五輪憲章で隣接する国での開催も認めていたようだ。  ニュースでは、ソフトボールや野球が競技種目に復活しそう、ということばかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世田谷区民は世田谷区をダサいと思っているらしい

 17日から世田谷区の自動車のナンバーが、「品川ナンバー」からご当地ナンバーとして「世田谷ナンバー」がスタートした。ふるさと自慢競争の昨今だから、感想は「へぇー」でしかないが、ちょっと前から、世田谷区会議員が「世田谷ナンバー」に反対し、区長に損害賠償を求めて提訴したという報道があった。  なんだかよく知らないが、暇な議員というか下らな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今年もどうでもいいユーキャン新語・流行語大賞の季節がやってきた

 「どうでもいいユーキャン新語・流行語大賞」というなら、無視すりゃいいのに、毎度文句をつけている私だが、ユーキャン流行語大賞のダメっぷりを今回も。 ノミネートされたのは50語(後出)だが、私の知っているのは22個だった。後は見たことも聞いたこともない言葉ばかり。「バックビルディング」とか「輝く女性」「マウンティング(女子)」「ごきげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more