テーマ:沖縄

女装東大教授安冨歩が沖縄左翼を褒める「相手を挑発」した暴力的言動の実例

女装東大教授安冨歩が「非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。今回、この線から近づくなと言う警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた。」と礼讃した「相手を挑発」した暴力的言動の実例が沖縄県議会で紹介された。 自民党沖縄県議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女装東大教授安冨歩の沖縄左翼擁護はテロリストの論理なり!

 10年ほど前の「生きるための経済学」や「ハラスメントは連鎖する」を書いていた安冨歩はなかなか良かった。「もう「東大話法」にはだまされない」はひどかった。最近は女装東大教授として売り出している安冨歩、何だかドンドンダメになっていっているが、今回の沖縄左翼活動家擁護発言に至っては遂に落ちるところまで落ちたかの感が強い。  26日の琉球新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄無罪!無法地区沖縄は誰が作ったか!

 「土人」発言自体は差別発言で問題かもしれないが、言った人間は総理大臣でも政治家でも高級官僚でもない、毎日罵声を浴びせられ挑発させられていた若い機動隊員の失言だ。しかも裏に何か意図があるというものでもない。あらゆる犯罪でも情状酌量の余地があるように、この失言も一定の謝罪で収めて当然のことだろう。 ブログ「農と島のありんくりん」より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄左翼の「反戦・反基地無罪」は、本土の似非知識人が支えている!

 昨日(30日)早朝、名護市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、基地移転に反対する活動家らが基地内に工事車両が入るのを止めようと工事車両入り口にコンクリートブロック約1400個を積んで車両進入を妨害したようです。機動隊が撤去したとのことですが、工事妨害行為はドンドンエスカレートしていくようです。  コンクリートブロック1400個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄左翼と野々村元県議の思考構造は同じなんである!

 政務活動費詐取の疑いで野々村元県議の初公判が今日あった。ワイドショーではあの号泣記者会見を何度も流してくれて、「ああ素人なのに芸人の何倍も楽しませてくれたなあ」と感慨を催したのですが、みんな激しい号泣に気を取られてしまっているが、この会見の中で野々村元県議は、とってもいいことを言っている部分があるのです。  話は変わりますが、翁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で「民意」という言葉は特殊な用語で、ある種団体から商標登録されているようだ!

 宜野湾市長選、佐喜真氏再選よかった!市民の選択がはっきりと示されました。しかし、「民意」という言葉を勝手に使うなと維新の党や共産党が言っているようです。 「維新の党の松野頼久代表は沖縄県宜野湾市長選で現職が再選したことを受け、「沖縄の民意が辺野古移設を認めたことを必ずしも意味しない」との談話を出した。」 「共産党の山下芳生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翁長知事と志村候補が戸別訪問、公選法違反の告発。警察は見て見ぬ振りをするのか?

明日は宜野湾市長選。自民・公明推薦の現職佐喜真市長と、翁長知事が推す志村恵一郎氏の争いです。 佐喜真氏は「普天間基地の撤去」そのものをストレートに訴えていますが、志村氏は辺野古新基地に反対と普天間基地を県と一緒になって運用停止させることが主張のようです。名護市長選でもないのに辺野古新基地に反対とわけのわからないことをいい、かつ普天間…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「週刊新潮」も焼きが回ったのか?「日本列島が蒼ざめる「最悪シナリオ」2016」の勘違い!

 退職後は図書館通いぐらいしか趣味がなくなったので、年末の今日も〇〇中央図書館に言った。今日は運よく最新の新潮と文春週刊誌を読むことができた。この週刊誌2誌は老人にとっては人気の週刊誌で引っ張りだこで、読めないことがよくある。今日はラッキー!  目が行ったのは、「週刊新潮」最新号の「日本列島が蒼ざめる「最悪シナリオ」2016」の特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翁長は知事としてまともな仕事はしていない!仲井真前知事が語る

 仲井真前知事は、これまで公的なインタビューを拒否してきたようですが、ようやく語り始めたようです。仲井真氏は、ニッポン放送のラジオ番組「ザ・ボイス そこまで言うか!」に出演し、評論家青山繁晴氏らの質問に答えたとのこと。また産経新聞のインタビューにも。今日の「農と島のありんくりん」に詳しく書かれています。ラジオ番組を少し引用します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翁長琉球国王に反撃!辺野古取り消しは普天間住民の生存権侵害と知事を提訴

 沖縄は一本ではない。まともな沖縄県人もたくさんいる。今一番声を上げなくてはいけないのは、普天間飛行場がある宜野湾市民なのだ。その住民が翁長知事を相手に提訴した。 「(読売新聞)2015年10月20日 辺野古取り消し「生存権脅かす」、宜野湾市民ら知事提訴へ  沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、翁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの痛快事 ユネスコの分担金拠出見直しへ

「中国が申請していた「南京大虐殺文書」が記憶遺産への登録が決まったことに対し、日本政府筋は「断固たる措置を取る」と述べ、ユネスコの分担金拠出などの一時凍結を検討する構えを見せている。  2014年度のユネスコ予算の日本の分担率は米国の22%に次ぐ10・83%で、金額は約37億1800万円。米国が支払いを停止しているため、事実上のトップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の愛国ヒロインたちよ、頑張れ!

 6月に「沖縄の真実をもっと知らないといけない」と題して書いたのですが、その実沖縄について大して勉強しませんでした。自分の権力強大化のためなら何でもするというトンデモな翁長知事の顔を見ると反吐が出そうになり、考える気も失せてしまうのです。  沖縄は韓国化してしまいました。論理も構造もそっくりそのままです。だから多くの人が「嫌韓」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の真実をもっと知らないといけない

沖縄翁長知事には怒りしか湧いてきません。「農と島のありんくりん」の、詳しく丁寧な最近の沖縄の状況解説を読むと、ここには真実がある、しかし、ほとんどの人は知らないのではという感に打たれます。 今やまさに翁長王朝であり、国を差し置いて外交まで偉そうにやっている。(当然アメリカからは無視されていますが)翁長というか沖縄左翼の基盤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴタゴタは他人事なら面白い!

ゴタゴタや騒動というものは他人事なら面白いものです。だからワイドショーはこういうネタが現われればとっても喜ぶわけですが、私もミーハーなのでそういうのは大好きです。昔なら御家騒動とか。  最近いくつかの目立ったゴタゴタがありました。大塚家具の親娘騒動、古賀茂明報道ステの最後っ屁、沖縄翁長の乱など。  大塚家具については、親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more