テーマ:事件

最近の大学の低脳化が生んだ悲劇か、主催者もどうしようもないバカたれ!

神宮外苑の「TOKYO DESIGN WEEK2016」で展示物の木製ジャングルジムが燃える火事になり5歳男児が死亡した。  ネットには出火直後の動画がアップされ、火を消し止めてジャングルジムを持ち上げたその下に男児が黒くなってうずくまっている姿が映し出されていた。痛ましくも衝撃的な映像だった。 おおよそ火が消えた後、父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あり得へん!どう考えてもあり得へん!マスコミも気付いているはずだ。下手なヒーロー作りは止した方がいい

 大和君の足取りを確かめようと、日テレの「真相報道バンキシャ」も新聞も記者をあの兵舎まで歩かせている。陸上自衛隊演習場内の施設で発見されるまでにたどったとみられるルートを、陸上自衛隊の許可を得て行方不明になった時間に合わせて記者が歩いた、と毎日新聞が動画を見せている。  約8キロを大人の足で3時間。辺りはかなり暗い。「バンキシャ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰も納得していないのでは?少年が無事だったのは良かったけれど…。

突然自衛隊演習場内の施設で行方不明の少年が発見されたが、何だか納得がいかない。助かったことはとても良かったけれど、説明できないことが余りにも多すぎる。父親の嘘で始まった事件だが、それが尾を引いてか子供が見つかっても全くスッキリしない。  それを偶然や好条件が重なったとか、凄いサバイバル能力といって済ませていいのだろうか。全く不可解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘をつけば誰も信用しなくなり、あらぬ疑いも?北海道男児置き去り事件

 北海道男児置き去り事件では、5日目となっても見つかりそうもない。可愛らしい顔の小学2年生が行方不明となったが、父親の嘘が謎を呼び、ネットではある疑惑がおおっぴらとなっている。無責任なネットであることは確かだが、その原因は父親の嘘にある。  東スポが以下のように報じている。 「地元住人も警察関係者も首をかしげている!?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の警察は、難事件はみんな自殺として処理するのが流行っているらしい?

最近は不可解な事件が多く、なぜか安易に自殺として片づけられている気がする。 ・児童全裸首吊り事件 「東京都日野市内の林で近くに住む小学4年の男子児童(10)が全裸で手足を縛られ首を吊った状態で見つかった。2015年10月26日は小学校が休みで、男児は11時ごろ、「遊びに行ってくる」と言って自宅を出た。しかし、夕方になっても帰って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more