テーマ:民主主義

日本で「民意」という言葉は特殊な用語で、ある種団体から商標登録されているようだ!

 宜野湾市長選、佐喜真氏再選よかった!市民の選択がはっきりと示されました。しかし、「民意」という言葉を勝手に使うなと維新の党や共産党が言っているようです。 「維新の党の松野頼久代表は沖縄県宜野湾市長選で現職が再選したことを受け、「沖縄の民意が辺野古移設を認めたことを必ずしも意味しない」との談話を出した。」 「共産党の山下芳生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪の民主主義は死んだのとちゃいまっか!

 大阪のみなはん、みんな選挙に行きなはれや。大阪都構想否決して、安心してちゃだめでっせ。大阪府・市民はいつまでたっても成熟しないいい加減な奴らばっかりでんな。山本太郎張りに大阪の民主主義は死んだ、って言いたくなりまっせ。  あの橋下とかいう下品・嘘つき・デタラメの政治にいつまでも騙されて、大阪人はいつになったら気が付くときが来んの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷川三千子先生にもっと学ぼう 民主主義も憲法も

 SEALDsなんていうのは昔の学生運動からみれば、レベルが余りにも低過ぎて話にならないのだが、こうも持てはやされるのは、時代のなせるわざか。つまりは時代自体が劣化の一途をたどっている証(あかし)なのだろう。 それは、最近のクイズ番組のクイズの質が余りにも低すぎるのに、それを東大卒の芸人が得意げに答えているのに似ている。視聴者のレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

*****が呼び覚ます「民主主義って何だ!」

 今国会の前はどうなっているのだろうか。*****とその仲間たちはまだ笛を吹き、太鼓を叩いているのだろうか。多くの若者はいまハロウィンでどうはしゃぐかを計画しているのではないか。  ****なんて全くのバブルだったのだが、一時的に猫も杓子も熱狂したようだ。若者は元々バカだから、というよりバカを売り物にしていたのだが、一番のバカは学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レッテル張りは民主主義の愚弄だ!

 安保法制審議は何とも面白くない。衆院憲法審査会に長谷川恭男という惚けたおっさんを自民党が呼んでから話がややこしくなったが、これは単なる人選ミスでもなんでもなく、自民党内工作員の謀略活動の一環だろう。中川昭一議員が仲間から薬を盛られたイタリアG7の際の朦朧記者会見の再現の感を濃くする。 「農と島のありんくりん」氏が嘆いている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

投票権が18歳に引き下げられたけど…

 今日参議院で改正公選法が可決。18歳に選挙権が与えられた。テレビニュースを見ても、高校での選挙に関する授業が取り上げられていた。  私のすぐの感想は、「ああ一番喜んでいるのは日教組だな!」である。日教組の活動も昔ほどの精彩が感じられないが、こんな美味しい餌というか目的が与えられて、喜ばない日教組活動家はいないだろう。 産経新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創られる文化芸人?古市憲寿と青木大和

 古市憲寿はまだ学生(29歳)なのに社会学者としてテレビのコメンティターや政府の消費税増税点検会合のヒヤリングに識者として選ばれている。その発言等はひどいもので世間の失笑を買うものばかりなのだが、左翼マスコミ等が大事に育てているようで、実績・実力が伴わないのに大事に扱われているから結果はいつも哀れである。いわば、文化芸人なのだが、若いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more