誰も納得していないのでは?少年が無事だったのは良かったけれど…。

突然自衛隊演習場内の施設で行方不明の少年が発見されたが、何だか納得がいかない。助かったことはとても良かったけれど、説明できないことが余りにも多すぎる。父親の嘘で始まった事件だが、それが尾を引いてか子供が見つかっても全くスッキリしない。
 それを偶然や好条件が重なったとか、凄いサバイバル能力といって済ませていいのだろうか。全く不可解。もっと常識で判断してもいいのでは。そうしなければこの不可解さは解決できない。

①「大和さんが行方不明になった場所から同施設は直線でも約6キロ。演習場までは複数の林道があり、道なりに歩いたら10キロある。登り下りもある山道で、隊員でも2時間半はかかる」ところを夜間に小2の子供が歩けるのか。大和君は当日自衛隊演習場内の施設に着いたというが、真っ暗闇の中を一部鍵のかかっていないところを見つけたというが信じられるのか。そこに兵舎があるなんて知らないはずなのに、演習場に入る意図が何なのか不明だし、小学2年の発想ではありえない。

②「大和さんはTシャツにジャージーの薄着姿。現場にいた隊員の一人は「室内のマットの間で体を休めていたのは、低体温にならないために適切な判断だったと思う」というが、広いかまぼこ兵舎が密閉されているとはいえ、夜間は相当冷えたはずあの固いマットが上布団として体にまつわりつくわけがない。少し想像力を発揮すればそんなことが不可能だということがわかるし、6日間も同じ状態で暖を取っていたなんて尚更信じられない。それが本当なら、レンジャー部隊に即加入できる。

③「病院の医師は記者会見で「軽い脱水症状だが、特に低栄養状態ではない」とのことだが、6日間水しか飲まないでいて、「低栄養状態ではない」とは不可解も過ぎる。この少年は千日回峰行の修行僧よりも凄いのか。そうではあるまい。6日間水だけで、平気で立って歩けるということは6日間食べていないということに疑いがあるということだろう。

④「大和君は土曜(5月28日)の夜に歩いて小屋にたどり着いたが、5月30日に隊員が定期的な施設点検として小屋に入り、ストーブなど備品の状態を確認したが、その時は発見できなかったという」が、その時大和君はどこに居たのか。隠れていたのか。犯罪者じゃあるまいし、そんな必要はあるまい。
仮にその時大和君が外を探索していたとする。兵舎に帰ってきてまた今日まで4日間、中に潜り込んだことになるが、そんなことが可能なんだろうか。最初は100歩譲って自衛隊員がカギを掛けるのを忘れたことを認めても、2度目も自衛隊員がカギを掛けるのを忘れることがあるのだろうか。もしあるとすれば、間抜けな自衛隊員というしかない。そんな自衛隊員はいないだろう。つまり、その時は大和君は兵舎の中に居なかったのではないか。大和君は置き去りにされた土曜(5月28日)の夜に歩いて小屋にたどり着いたというのは本当なのか。不可解過ぎる。

⑤自衛隊員の写した発見時の大和君の姿は、6日間も水だけでサバイバルしていたようなやつれはてたとか焦燥した感は全く見られない。しかも自衛隊員に対しての言動も6日間も独りぼっちでいたような感じではない。つまり、6日間も独りぼっちでいたというのがそもそも違うのではないか。

⑥6日間も兵舎にじっとしていたことが不可解。逃亡者ではないのだから、何とかして助かりたいと思うのが常識。兵舎にたどり着くために強靭な精神力で行動したわりに、その後は何の行動もしていないのが不可解。そもそもそこに居なかったのではないのか。
⑦捜索終了、本部解散の当日に発見された不可解。

 つまり、無事少年が発見されたのは全くもってよかったのだが、不可解さが余りに多く、
「「無事見つかってよかった」と安堵する声が多い一方、小学生が約1週間も不明にもかかわらず、1人で歩いたり喋ったりすることができるほど元気な状況にあることで、「一人でいたとしたらすさまじいサバイバル能力だな」「北海道の行方不明男児のスペック、一体何者なんだ.」「約1週間も山の中で1人で過ごし、そのうえ雨が降ったりした中、自衛隊員に見つからず自ら自衛隊施設にたどり着いた北海道の行方不明男児、冷静に考えてもヤバイ」と、不思議に思う声も多数出ている。」という声が上がるのもまた自然なことだ。

真実はこの少年が知っているのだが、私が推測するにこの子供に協力する第三者が存在して、何かを目的にこういう事件を起こして、子供は別のところに居たのだが、余りに事が大きくなり過ぎたので、数日前に自衛隊演習場内の兵舎に置きに行ったのではないか。捜索終了、本部解散となったので、慌てて見つかるように仕向けたのではないか。サバイバル能力なんて手品の種明かしのようなものであるわけがない。父親は恐らく何も知らなかったのだろう。

 これだけの事件を起こしたのだから、警察はきちんと子供にヒヤリングをして疑惑を解明する義務がある。子供が無事だったからもういいでしょう、ということにはなるまい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック