爆破予告されたからといって…現代の2.26事件の起こし方!

 全国自治体への爆破予告関与をテレビに告白して、20歳の容疑者が逮捕された。少し足りないというか神経がショートしているようなばか者。全国の自治体に爆破予告が相次ぎ、そのたびに避難したり、爆発物を探し回っている姿が報道されていたが、ネットを使った犯罪は大体逆探知ができて、逮捕されるのが普通なのに今回は遅いなと感じていた。
 その矢先に犯人が名乗り出たのだが、テレビに出て犯行告白というのもいかにも現代的でいかれている。逮捕されたがっている素振りは、もう普通の生活に飽きてしまったのだろう。

 容疑者は言う。
「起こりもしない予告に、何度も何度も真面目に対応している役所を見ると、滑稽でしかないっていうんですかね。」

 お前が言うな!ということだが、私も実は同感なのだ。役所の対応が真面目すぎやしないかと。
 今日の犯人インタビューの続きでは面白いことを言っていた。
「アメリカ大使館も爆破予告をしたんですけど、無視されました。」

 天下のアメリカ大使館がイタズラなんぞに慌てふためいたら、滑稽で世界の笑いものになってしまうだろう。もし、アメリカ大使館員が真面目に避難したとしたら、それはそれなりに信憑性のあるテロ行為の可能性があるときだ。

 それに比べて日本では、まさに犯人に「滑稽でしかない」と言われてしまうほど生真面目だ。なぜだろう。もし、本当の爆破予告だったらどうするの。大問題になるじゃないか。市民の安全を考えて避難させるのは当然だ、と自治体責任者は説明するだろう。もし、無視したらマスコミが大はしゃぎして大問題だと騒ぎまくるに違いない。そんなこんなで、イタズラとわかっていても避難するしかないのだ。

 まあ、それはそれでしようがないというものだろう。
 しかし、ちょっと待てよ。犯罪者の立場、つまり愉快犯やテロがしたくてしょうがない過激派の立場に立って考えてみよう。

 先のように全国の自治体や団体が「起こりもしない予告に、何度も何度も真面目に対応している役所を見ると、滑稽でしかないっていうんですかね。」ということをやってくれたとする。そうすると日本中の機能をマヒさせるには爆弾も銃も何も要らない。メール一つあればいいことになる。

 まずは日本の中枢の国会、首相官邸及び霞が関の官庁全てに同時爆破予告をする。そして、警察、消防、自衛隊に同じく爆破予告をする。マスコミの新聞社、NHKや民放テレビ局に同じく爆破予告をする。電力会社、通信会社、鉄道会社に同じく爆破予告をする。銀行や民間企業にも主要駅にも等々。全国も同様に。原発も。きりがないか。

 これらのメールアドレスを探して、登録して爆破予告の同報メールを送るだけだ。これで、首都圏の機能は完全にマヒする。みんなもしもの事を考えて、避難するしかない。イタズラの可能性を考えるが、万が一を考えると避難するしかない。その結果首都圏はマヒ状態!

 当然それが成功するためには、「起こりもしない予告に、何度も何度も真面目に対応する」ということが前提だ。しかし、今回の爆破予告イタズラ事件では多くの自治体が犯人の思ったように対応したのだ。それなら、首相官邸及び霞が関の官庁等全てが馬鹿げているけれど、避難行動を取る可能性も大いにあるということだ。

 明日は2.26事件の起きた日だ。近衛歩兵2個連隊が主要な官庁等を襲撃してクーデターを起こそうとしたが、それでも失敗した。しかし今日、ひょっとするとメール1本で同様のことが起こせるかもしれないのだ。

 この想定は現代日本の戯画なのだが、そうさせない例がアメリカ大使館の対応だ。あるいは数多くの爆破予告をされた自治体でも、完全無視してマスコミにも警察にも伝えなかったところがあるかもしれない。調べていって爆破予告を無視しましたなんて後から言わない方がいい。叩かれるから。

 こういう状況の時に判断する判断基準というか考え方がある。それは、可能性と蓋然性ということだ。
 可能性とは論理的にあり得る場合、万が一でも、1億分の1でもあり得る場合は、可能性があると言わざるを得ない。蓋然性とは、確率のことだ。可能性はあっても、その起こり得る確率が高いのか低いのか、低ければ「起こらない」あるいは「起こりそうにない」と判断してよい 
 普通日常ではこの二つの基準を上手く使い分けている。朝傘を持って会社に行くか否かは、二つの基準を上手く使って判断している。

 しかし、ことが公になるとあるいはそこにマスコミが介入してくると突然普通の判断能力を失ってしまい、「可能性」基準一辺倒になってしまう。丸川環境大臣が1ミリシーベルトを巡って叩かれているのも、爆破予告で右往左往してしまうのも「可能性」基準一辺倒になってしまった結果だ

 メールによる現代の2.26事件を防ぐには、「蓋然性」という考えをうまく使えば簡単に防げるということになるのだが、さて。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック