バス運転手はなぜ国道18号碓氷バイパスを走ったのか?その2

 事故バスが松井田妙義インターで下道に降り、山道を走ったことについて、昨日色々書いたが、予定ルートでは高坂サービスエリアで休憩を取って、次の東松山インターで下道を走ることになっていたらしいが、今日のニュースでは、高坂サービスエリアは混雑していたので、そこを通り越して次の上里サービスエリアで休憩を取ったとのことだ。

 これ自体は運転手の臨機応変の措置で問題はなかったと思われる。問題はそれ以降のことだ。運転手はここまで高速を走ってきたのだから、そのまま上信越道を長野方面に走ろうと思ったに違いない。

 恐らく、それについて運転手は会社に連絡をして許可を取っているに違いない。なぜなら、費用が余計にかかってしまうからだ。会社は運転手から連絡がなかったとしているが、これがどうも信用できない。これは重要なポイントだ。
 
ここでまた私の勝手な推測。
 ニュースでもやっていたが、バス運転手は一般道を走りたくない、まして深夜の曲がりくねった碓氷バイパスは尚更だ。だから当然運転手は会社にこのまま高速を通る許可を求めたと考えられる。
 しかし、私の憶測だが、会社はその要求を拒否して、上信越道を通ることを許さない(費用が一番大事な会社、安全は二の次だ)と言ったのではないか。つまり、早く下道に出て、国道18号碓氷バイパスを通って軽井沢町に出よと。
 
 しかし、碓氷峠越え自体は松井田妙義インターから次の碓氷軽井沢インターまでたった1区間なのだ。私もこの上信越道を何度も通ったこともあるし、高速を碓氷軽井沢インターで降りれば軽井沢町までは15分もあれば安全に行ける。運転手はそのことを知っているはずだ。

 山道を通りたくない運転手は、あと1区間だけ走るのを許して下さい、と言ったはずだ。1区間の高速料金を払うだけでやっかいなつづら折れの山道を避けることができるのだ。
しかし、会社はそれを許さなかった。想像で言って申し訳ないが会社責任者はこう言ったと想像できる。
「東松山インターで降りなければいけないのに、お前は勝手に先まで高速を飛ばしていった。それで高速料金がかさんだことをわかっているのか。そんなことをしていたら利益は全く出なくなるんだぞ。お前の給料もカットするぞ。もし、そのまま上信越道を走りたいんなら、走ればいい。その代わり、上乗せとなった費用はお前に負担してもらうからな!わかったか!」
とかなんとか叱責されたのではないか。それで不本意ながらも山道へ…。

 運転手がなぜ国道18号碓氷バイパスの山道を乱暴に走ったか、がこの転落事故の最大の焦点なのだ
 今日のニュースでは、薬物や病気の兆候はなかったとしている。つまり、乱暴走行はイライラ、怒りによる思考停止の状態しか考えられず、その原因はどこから来たのかが焦点になるのだ。であれば、私が想像するあと1区間の高速走行も認めてくれない会社への怒りが乱暴走行を誘発したのではないかと考える。
 
 死人に口なしだから証拠はなさそうだ。しかし、ルート変更したのに、会社側が運転手から連絡がなかったとは絶対に考えられない。警察はここを徹底的に追求すべきだ。ケータイでやりとりしたはずだから、通話記録は必ず残っているだろう。これが真相究明の鍵だと思うのだがどうだろうか。

 それにしても、昨日私の結論は、この事故は規制緩和つまり新自由主義的政策の犠牲だと位置づけた。マスコミも同罪だ。規制緩和を「善」として持てはやしたのはマスコミだ。(大元は小泉・竹中の罪だが)そのマスコミが、こういうときは、もっと規制をという。ホントにデタラメなマスコミだ。規制緩和を徹底的に促進させて、規制を強化せよ、といっているんだから、まさに精神分裂状態だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

管理人
2016年01月21日 22:32
事故の直接の原因がわかりつつある。どうやら、運転操作ミスの疑いが濃厚。シフトチェンジが不慣れなため、ニュートラに入っていても気が付かず、ブレーキが効かなくなった可能性がある。私が推測した、イライラが募っての暴走ではなかったようだ。
 それにしても、わざわざ大変な碓氷バイパスに入ったのは何故かまだ疑問が残る。誰も指摘していないようだが、峠を簡単に越えられる松井田妙義ICから碓氷軽井沢ICはわずかに1区間のみ。料金も時間もわずかだ。大型バス運転未熟な運転手がわざわざ山道を選択したとはどうしても思えない。会社からの外的要因が絡んでいるとしか思えないんだが。
都姫R18
2016年12月24日 21:01
事故の元凶はバス会社も悪いが一番もっと悪いのはツアー会社である、本来ならば適正価格を払う義務があるのに取り分の横取りをして責任転嫁をバス会社に擦り付けるの言語道断である。高速料金が5千円~1万5千円であってもバス会社からすれば貴重な収入であるし安全の担保の義務がツアー会社は認識しなければいけないのである。一部の悪徳代理店のマナー違反が努力している代理店の信用に泥を塗るのは許されるべきではないし
利用客の方は安易に格安のツアーだから料金の中には安全という担保が含まれてることを再確認すべきである。
管理人
2016年12月25日 00:32
全く同意します。「バス会社も悪いがもっと悪いのはツアー会社である」と私も思います。その論法に悪乗りさせてもらえば、「ツアー会社も悪いが規制緩和が全く正しいとした構造改革路線つまり小泉・竹中路線が一番悪い」ということになります。安全に関わることは「規制」が大事なのです。それをおろそかにして何でも改革を推進してきた。その挙句の果てがこういう事故につながったのです。
さて、悪いのはツアー会社かもしれませんが、直接事故を起こしたのはバス会社です。事故から1年経っても私が推理するような事故原因が解明されていません。失敗学という学問があるように、失敗にきちんと学ばないといけない。本当は失敗に学んではいけないんですが。
乱鬼龍27005
2017年09月04日 20:33
はっきり言わせて貰うが、新自由主義とは社会保障の根本を破壊するある意味、国を破滅させる悪魔の思想でもある。共産主義も一歩間違えば悪魔の思想ではあるが
ソ連や中国は独裁主義から社会主義をいきなり無謀にもやったのでマルクスさんから言わせれば偽りの共産主義でありこんなことをマルクスは望んでいないし私は
日本共産党は嫌いだが、個人的には日本共産党の人とは
一個人としては付き合うが断るときは断る勇気も必要である。日本人は単一民族というやからがいるがそれは
根本的に間違いである多数の民族のハーフの人種であるのは明確だし、話は違うが運送業が劣悪な環境にしたのは国鉄の労働組合の国労という組合が後先も考えずに
悪行三昧をみさかえも泣く自分勝手なことをやったが
元凶であり追い討ちをかけるように道路特定財源で
道路整備で高速道路や国道整備である意味死刑宣告に
近いかもしれない事を国鉄は鉄道貨物輸送を取り返しの使い無い現在を作ってしまったのである。

この記事へのトラックバック