世田谷区民は世田谷区をダサいと思っているらしい

 17日から世田谷区の自動車のナンバーが、「品川ナンバー」からご当地ナンバーとして「世田谷ナンバー」がスタートした。ふるさと自慢競争の昨今だから、感想は「へぇー」でしかないが、ちょっと前から、世田谷区会議員が「世田谷ナンバー」に反対し、区長に損害賠償を求めて提訴したという報道があった。
 なんだかよく知らないが、暇な議員というか下らないことで提訴するバカな議員がいるものだと思っていたが、提訴理由を知ったらこの議員、益々おバカだと確信を持った。
 新聞には、「…田中優子区議は「ブランド力のある品川ナンバーを使えなくなる不利益や、住居地を特定されることでプライバシーや平穏な生活が侵害される」と主張。」と。平穏な生活が侵害については、「女性や小さいお子さんを持つ保護者から、「世田谷区に住んでいるということを知らせながら車を走らせるのは嫌だ。体感治安が悪くなる。個人情報・プライバシーの侵害される恐れを感じる」だって。

 何だか不思議な区民もいるものだ。「世田谷ナンバー」をつけると個人情報・プライバシーを侵害されるっていうけど、世田谷区民は何人いるのかね。約90万人だよ。100人の過疎の町なら特定される可能性もないではないが、90万人の一人とされるのは、個人情報の侵害とは言わないし、それを言うなら自動車ナンバーのそもそもの廃止を訴えるべきじゃないの。
おいらは未だに名古屋ナンバーつけてるけど、東〇〇市内に名古屋ナンバーつけている人は少数だから、個人情報をばら撒きつつ走っているんだ、きっと。

 「体感治安が悪くなる」というけど、よっぽど世田谷区民は、他の区民というか世田谷区以外に住んでいる日本人と外国人に狙われているんだろうね。「お、世田谷ナンバーの車が通ったぞ。とんでもねえやつだ。一発殴ってやるか!」なんてされやしないかと世田谷区民はびくびくしているらしい。

 冗談はさておき、本音は世田谷区民自身が、世田谷区をダサいと思っているんでしょ。世田谷区を嫌っているんでしょ。「ブランド力のある品川ナンバーを使えなくなる不利益」だって本音が出てしまった。「品川ナンバー」が大好きだってことは、「品川ナンバー」が割り振られている地域は、千代田、中央、港、品川、目黒、大田、渋谷の七区。つまり、千代田、中央、港、品川、目黒、大田、渋谷に住んでいると見られたいんだ。でもそれは単に見栄に過ぎないし、そんなくだらないことで、区会議員が騒ぐことなんですか。個人情報・プライバシーの侵害とかなんと理由にも何にもならない理由をつけて提訴なんて、バカ丸出し。

 墨田区という下町で生まれたおいらからすれば、世田谷区って結構いい印象持っていたのに、世田谷区民は本当のおバカだってことをわざわざ世間に知らしめてしまったとはねえ。でもよくわかりましたよ、世田谷区はバカでダサいってことが。「ださいたま」なんてのじゃなく、「だせいたがや」と今後はいいましょう。なんだか名古屋弁のようで、さらにダサくなったなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

匿名
2018年03月15日 19:12
住民は世田谷区をダサいと思っているのじゃなくて世田谷ナンバー導入に至る経緯が気に食わないんじゃないかしら?

粗方民意も問わずに世田谷区側のごり押しで決まった様な印象もあるしね…

この記事へのトラックバック