ネコ虎紳士の徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日は東京都議選、もう小池ファーストの会圧勝で間違いないでしょう。でも奇跡よ起れ!

<<   作成日時 : 2017/07/01 21:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 知事選ならいざ知らず、東京都議選がこんなに注目を浴びるのは今回限りのことでしょう。
 大阪維新の橋下徹の東京版というだけのことですが、小池百合子の都知事としての能力、素質、やる気等々はこの10か月で全てばれてしまいました。これほどまでに無能力、無責任の政治家は見たことがありません。
 どんなバカ左翼の知事でもふつう最初はやる気を見せるもの。しかし、小池都知事に至っては全てがパフォーマンスで、明日の都議会議員選挙で小池ファーストの会の圧勝のためだけに無為に10か月を過ごしてきたのです。
 鳥越俊太郎もびっくりです。いや、こんな奴なら鳥越俊太郎が知事になったほうがまだマシであったかもしれません。

 これほど無能、無責任なら小池も少しは慌てるかと思いきや、悠然というか泰然自若というか全く動じる気配もありません。

 つまり、まともな指摘や批判には答える必要がないと思っているようなのです。

 どんなに弱いところ痛いところを突かれてもそれがスキャンダル出ない限り全くのモーマンタイなのです。

何故か。小池は愚民を相手にしている、いや愚民しか相手にしていないからです。

 いくら有本香さんが厳しい批判を本に書いても、愚民は誰一人として読むわけがないと小池は知っているのです。

ケント・ギルバート氏がツイッターで

「…例えば、移転遅延で毎日約500万円の損失が発生中だ。移転を遅らせる科学的根拠があれば仕方ないが、豊洲は最初から安全なのだ。
1月20日に豊洲の安全確認報告を受けた小池氏は1カ月以上も公表しなかった。都民を安心させたくないのか。
そもそも、オープンエアの築地市場は温度管理もできず、ネズミやカラス、風雨や排ガスの侵入も防げない。だからこそ約6000億円も投じて豊洲に最新市場を整備した。「ワイズスペンディング(賢い支出)」の言葉を聞くたびに、私は大笑いする。
 ジャーナリストの有本香氏の著書『「小池劇場」が日本を滅ぼす』(幻冬舎)を読んでほしい。築地仲卸3代目の生田よしかつ氏のユーチューブ『報道特注(右)』の動画で、当事者の主張を聞いてほしい。 世論誘導をもくろむメディアの情報統制に、怒りを覚えてほしい。

 都政の「見える化改革」を訴える小池氏が、「築地は守る、豊洲は生かす」「築地を食のテーマパークにする」といった完全な新提案を、突然ブラックボックスから取り出したのだ。この大矛盾に気付かない人たちの目は節穴である。」

と叫んでも、小池百合子はびくともしないのです。なぜなら、ケント・ギルバート氏がいみじくも最後に書いているように都民の「目は節穴である」ということを小池は確信しているのだから。

これほどの自信がなくては都知事なんぞやってられない、いや無能な都知事なんぞやってられないのです。だから、安心して今日はぐっすりと眠ることができるでしょう。

 愚民たる都民よ、恥ずかしくないのか、悔しくないのか。

 何百億円いやこれから何千億円の無駄使いと都の行政の破壊のつけは全都民が背負わなくてはならないのだ。
 愚民たちよ、その時騙されたと怒り狂うのだろうか。

 冗談じゃないぜ。小池という無責任都知事と小池ファーストの会の議員を選んだのはお前たち愚民であるのだぞ。愚民が小池とグルになって東京都を破壊したのであるぞ。

 大いに反省して小池を引きずり降ろして、人民裁判をするがいい。そして目を醒ますのだ。小池を祭り上げたのは我ら愚民であったのだということを。

 これは妄想のようで妄想ではない。かなり高い確率でほんの数年後に起きる現実だ。それが明日の選挙で決まるのだ。小池ファーストの会が圧勝すれば、東京は破壊される。小池ファーストの会がそこそこしか取れなければ奇蹟!だ。

 小池に対する怒り、愚民に対する怒りで書き散らしたが、もう少しまともに小池百合子のデタラメさを総括したブログ記事があるので紹介する。明日の投票に参考にしてほしい。

 小池支持者を愚民呼ばわりしたが、もし目が節穴ではないと思うなら、「農と島のありんくりん」氏のブログを読んで確かめてほしい。

「農と島のありんくりん」(2017.7.1)より

小池都政に審判を


今回の都議選ほど、メディアの誘導が露骨だった選挙はまれです。
かくも執拗な一政党に対する揚げ足取り、言葉狩り、あらぬ疑惑追及が公然と行われ、一定方向に投票を向かわせようとする報道が行われた選挙を、私は知りません。

そもそも豊洲市場の安全性にはなんの問題もないと専門家会議が答申しているにもかかわらず、共産党の尻馬に乗ってあげつらったのは小池氏とメディアでした。

小池氏は、マスコミ出身者らしく巧みにメディアを操縦しました。

就任直後の8月に最初にした仕事は、 「安全性」「不透明な予算」「情報公開不足」の3点を理由にした11月豊洲移転の延期でした。

曰く、「ヒ素が基準の4割も出た」、曰く「謎の地下空間」・・・。

全部フェークです。既に合理的説明はなされていたし、少し調べれば都庁の文書記録にその理由が残っていたはずです。

決定プロセスになんの違法性もなかったし、各種会議の過程の積み上げの中で少しずつ変化してきただけで、誰かの意志を「忖度」したわけではありませんでした。

以後、都庁を舞台にする光景は、行政の場ではなく裁判所でした。まるで都民は行政官を選んだのではなく検事を選んだかのようです。

小池審問官は、まるで巨悪が隠蔽されているが如く石原元知事を100条委員会に召還しましたが、逆に氏の毅然たる答えを前にすると、今度は退職した職員の中から「犯人探し」をしようとしました。

マスコミは毎日話題を提供してくれる小池氏に、さぞ感謝したことでしょう。

小池氏が「巨悪」を攻め、メディアがそれを増幅し、その声をまた拾って小池氏が世論形成する、という持ちつ持たれつの関係が、両者に出来上がったのです。

事実、メディアは連日まるで巨悪に立ち向かうヒロインのように囃し立て、センセーショナルに報じたものです。1年前の知事選で、小池氏を右翼呼ばわりした左翼メディアまで、いまやこぞって"コイケ・ザ・ヒロイン"です。

丸々一年、これで空費されました。

その間、豊洲新市場のイメージには泥を塗られ 、周辺地価まで下がるほどでした。

そしてその結果、なにか進展があったのでしょうか?

ありません。まったく1年前からなんの進展もないどころか、ぎりきリになって出してきた小池氏の結論は、今度はなんと築地と両方を開発するというのですから啞然とします。

正気ですか、小池さん。

結局、豊洲を開場するなら、あなたが言っていた豊洲市場の地下水は浄化されたのでしょうか?
いいえ、まったく手つかずです。ではなんですか、今度言い出したその「無害化」とは?
浄水においてそんな概念はありません。「安全性を高めて基準値に合わせる」ならありえますが、「無害化」とは有害物質のゼロ化のことでしょうか。

東京都地下水において「無害化」できるような土地などまったくない以上、いままでの「安心」という空論の上にさらにもうひとつタチの悪い空論を載せただけです。

そもそも豊洲地下水の基準は使用しないで排水路に流すのですから、初めから排水基準にするべきだった性格です。

それを「安心」のために飲水基準にしてしまったため、過剰な安全対策が必要だったのです。これをさらに「無害化する」んですって。ふざけるのもいい加減になさい。

この言いぐさが崩壊して、豊洲に再度戻らねばならなかったのは、築地市場も調べると豊洲以上に「安全」でもなければ、「安心」でもなかったからにすぎません。

 築地の危険性はオープンエアな上にネズミが大量に生息し、元占領軍のクリーニング工場の跡地ですから推して知るべしでした。ただそれを知る人たちは、現況で多くの市場関係者が築地で営業しているために、批判するのを手控えてしていたにすぎません。

 それをいいことに1年間も空費したあげく両論併記とは。決められないにもほどがあります。その間、何百億円もの無駄な維持コストが空費され、オリンピック道路の建設にまで悪影響がでるほどでした。

そういえば、オリンピック施設も東京都が負担する約束をチャブ台返しして、周辺自治体知事から猛反発をうけて撤回をしたのもあなたでした。

小池氏は追い詰められて、豊洲・築地の並立というコスト計算をしたことがない幼稚な案を出してきましたが、これが実効不可能なのは目に見えています。

なぜなら、豊洲の開発費は、築地の売却費用で賄う予定であり、かつ市場法で数が制限されているからです。

小池氏は議会自民党を悪の伏魔殿の如く言っていますが、この一連の経過はすべて小池氏とその部外者の側近によって決められてきたものです。

議会に諮らないで、独善的にものごとを決定していく、これが小池流でした。

ところが小池氏は、 ここまで都民に迷惑をかけ続け、なかんずく貴重な1年間を浪費させた市場関係者に謝罪するどころか、メディアのみこしに乗って凱旋将軍のような顔をしています。

そして小池が破れれば、次は自分が危ないとばかりに、メディアは選挙戦の終盤になって揚げ足取りのような小さな「疑惑」を中吊り広告を使ってまき散らし、一方的なメディアスクラムで押し出そうとしています。

今や小池党はズブの素人と、沈む泥船である民進党からの無節操な鞍替え組で溢れかえっています。

そして今や共産党こそが、最大の党外のパートナーという有り様です。

 小池さん、あなたには政治理念もなければ、政策もない。あるのはメディアを使って「気分」を操る手練手管だけです。小池氏に必要なものは票ではなく、一年間に及ぶ都政停滞を招いた謝罪です。
都民の皆さんの賢明な判断を望みます。小池党に力を与えてはなりません
。」

(引用終り)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日は東京都議選、もう小池ファーストの会圧勝で間違いないでしょう。でも奇跡よ起れ!  ネコ虎紳士の徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる