ネコ虎紳士の徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女装東大教授安冨歩が沖縄左翼を褒める「相手を挑発」した暴力的言動の実例

<<   作成日時 : 2016/10/30 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女装東大教授安冨歩が「非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。今回、この線から近づくなと言う警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた。」と礼讃した「相手を挑発」した暴力的言動の実例が沖縄県議会で紹介された。

自民党沖縄県議の又吉議員が「現場において何が起きているか。全議員の皆さまに真実を申し上げたい」と切り出し、県警が聞き取った反対派による警察官への次のような暴言を挙げていったという。
 これをみて、まだ安富は「「土人」発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。」と叫ぶのだろうか。窮地に立たされているのは沖縄左翼活動家の方ではないだろうか。

『火炎瓶や鉄パイプで戦う方法もある』
『おまえは心がゆがんでいるから顔もゆがんでいる』
『おまえら顔を覚えているから、街であったら覚えておけ』
『米軍の犬、政府の犬、安倍の犬、人殺し、でぶ、ぶた、くま』
『トラックにひかれて死ね』
『おまえたちは弁当を支給されているが、私たちはおにぎりで我慢している』
『私たちは幸せだ、なぜなら自分の足でここに来ているから。やりがいを感じている人は手を挙げて。手を挙げないということは誰もがやりがいを感じていないということか。制服脱いでこっちおいでよ』
⇒これくらいの暴言は可愛いものだが、次のは許されるだろうか。

『次会ったときは殺し合いのけんかだ。おまえの家族の顔をネットで世界にアップしてやる。孫の代までののしってやるからな』
『子供はいるか。人殺しの親め。おまえが戦争に行って死ね』
『おまえら人殺しの子供は人殺しだ。おまえを殺し俺も死ぬ。おれは死ぬときは一人では死なないからな。街を歩くときは気をつけろ』
『八つ裂きにしてやる。おまえの家は分かっているぞ。横断幕を設置してやる。おまえらは犬だから言葉は分からないだろう。大阪の人間はカネに汚いよね』
『動画でアップして街を歩けなくするからな。おまえらの顔と家族を世界にアップしてやる』
『おまえらは犬だから言葉も分からんもんな。違法ドラッグを取り締まれ。女性に触るな、ストーカー野郎。上の言いなりになって、おまえらは奴隷じゃ。こじき。人殺しの親め。おまえの親戚調べたらすぐにわかるんだからな。親の教育が悪い。ばか息子』
『街中におまえの写真をばらまいてやるぞ。おまえの家まで街宣してやるぞ。おまえの目は腐ってるぞ。おまえ八つ裂きにしてやるぞ。おまえはまだ死んでないのか。おまえ沖縄で生きていけない。おまえは生きていけない。学校からやり直してこい。一度でも良いからまともな仕事をしてみろ。こんな仕事で妻や子供を養うのか』

これらは正真正銘のヘイトスピーチだ。ヘイトスピーチは左翼だけに許されるものじゃない。そして彼らは言葉の上のみでなく、「おまえらの顔と家族を世界にアップしてやる」等行動まで起こしている。

それでも安富は非暴力なんぞとうそぶくのだろうか。一般に左翼は正義を標榜するが、これはやくざと同じだ。つまり、左翼はやくざの心性を持っているということだ。そして安富はもっとやれとけしかけている。安富もやくざと同類というしかない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女装東大教授安冨歩が沖縄左翼を褒める「相手を挑発」した暴力的言動の実例 ネコ虎紳士の徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる